【クレジットカード現金化サービス手数料]を知っていますか? なるべく損しない財テク

【クレジットカード現金化サービス] 急なときは一度は利用したことあります? まぁ、一般的には悩むかと思うクレジットカードの現金化サービスです。
信用格付けに良くないなど、よく耳にしますけど。
今日は、クレジットカード現金化サービス手数料について調べてみました。



一般にクレジットカード現金化サービスの金利は20%もなります。
私はオリコカードのサイトで確認し、クレジットカード現金化サービス限度と金利をチェックしました。
15%という金利で融資してくれるよし!借りようかなって!!!! になりました!!!! そのよ 手なわけで、クレジットカード現金化サービスは、一般に手数料9?27%と高い金利を誇っているようです。
コーヒーショップで働くOさんは翌日に給料日にもかかわらず、友達と飲みに行くために急いでクレジットカード現金化サービスを使わなければいけませんでした。
10万円利用しました。
使用した翌日の1月25日に決済だとおもっていたのだが、請求書は、支払いの日付が二ヶ月が過ぎた後に、3月25日請求され 総納入した利息は58日間の利子を負担しなければした。
何?その人がバカじゃないの?なぜ58日間の利息を払うことになってしまったの? その答えは簡単です。
カード会社は、カードを使用した日を基準として、その翌月に繰り越します。
そのため、58日に相当する気持ち悪い手数料を払うことになったのでした。
私も皆さんも、自分も知らないうちにクレジットカード現金化サービス手数料の利子の期間を計算してますか? Oさんのように10万円のクレジットカード現金化サービスを利用して、手数料率年26%の先取手数料0.5% 利息の合計4万6,315円という利子を払ったような経験ってありませんか? クレジットカード現金化サービス手数料を、もう一度考えてみてください 仕方なくクレジットカード現金化サービスを利用する必要が場合、融資後すぐにカード会社のサービスセンターに電話してクレジットカード現金化サービスの利用料金の引き落としを可能な限りすぐにするように要求して、すぐに返済してみてください。
そうすることで、無駄な利子をカード会社に取られる事が無く、賢い方法ですw


Leave a Reply