フレッツ光を便利に使うためのルーターの設定

フレッツ光と一緒に対応のルーターを使う場合、ルーターの設定をしなくてはいけない場合もあります。普通は。なんにもしなくても、LANケーブルをつなげば、ネットは出来るっていう場合がほとんどなんですけど、無線LANを使ったりとか、ひかり電話を使ったりっていう時は、ルーターで設定した方が安定して使えたり、便利に使えたりっていうことがあるんです。なので、ルーターの設定の仕方は覚えておいた方がいいでしょうね。
フレッツ光の対応ルーターの設定ですが、ブラウザから行います。ブラウザを起動して、URLを入れるところに、ルーターの説明書に書かれている数列などを入れると、ルーターの設定画面が表示されます。その直前に、IDとパスワードを入れるようにという画面が出ますが、これもルーターの説明書に書いてあるんで、それをそのまま入れれば大丈夫です。ここで設定するもので一番多いのは、やっぱり無線LANに関することでしょうね。
フレッツ光のルーターに、無線LANのカードを挿入して使う場合、とりあえず、暗号化するかどうかっていうのを決めないといけません。なにも設定しなければ暗号化はなしですが、これだと、誰でも接続出来ちゃうということになるんで、暗号はかけておいた方がいいです。ルーターの設定で決められるのは、どの暗号形式にするのかっていうことと、パスワードはなににするかっていうことです。これを設定してルーターを再起動すると、ちゃんと反映されますよ。

Leave a Reply