子どもに向かっている世間

勉強のできない小学生が何とかして

育児書による
母さんの気持ちにはとても敏感です

い頃から子供にピアノなど楽器を習わせている家庭が多いようですたしかに今は小さしかし、ただ楽器を習わせるだけで、情操教育になるのか、あるいは子供に文化的なことを身につけさせることができるのかといったら、そうはいかないと思います音楽にしても絵画にしても、まだそのいい悪いがわからない小さいときから、子供に親しませるのは悪いことではないと思います。ただ、無理矢理楽器を習わせるというのではなく親といっしょに一流のものに接する機会を与えるという心がけが大事ではないでしょうか両殿下の教育方針の一つに、あったようです。
小さいときから質的に一流のものに接するようにさせるということがたとえば、運命
浩宮様がまだ音楽に興味を抱かないような二、など交響曲をよく聴かせていらっしゃいました。

教育を受けてきた人

三歳の頃から、一流の演奏者のベートーべまた、日本では年末になると、ベートベンの
第九交额首曲の演奏会が行われますが、奏会に連れていかれていました。
三、四歳の頃から、小沢征爾指揮のオーケストラの演浩宮様がまだ四歳頃だと思いますが、食堂にあるプレーヤーに第九のレコードをかけて、引き出しからセーターを二、三枚出してきて重ねて着て、汗をかきながら、一生懸命に小沢さんの指揮のまねをなさっていたということがあります。これが、次にパッとタクトを振るとその通りいうように、とても音楽の流れがよくわかっているのです。
にバーンと鳴ると幼い頃から一流の音楽に親しまれていたので、自然に音楽に対する感性が身についているのです。

母乳と同じくらい大切なものであることを世

絵画に関しても、浩宮様の子供部屋にルノアールの本物の風景画が飾ってありました。今ならそれこそ何億円もするものですが、そんな高価な絵をさりげなく置いておくといった配慮をしていらっしゃいました。自然のうちに本物と接するようにしているのです。よく美術館や博物館にも連れていかれて世界的な名画や国宝級の美術品に接していらっしゃいましたさらに、世界の美術などの全集ものがあって、浩宮様は一人で興味のおもむくままに、ご覧になってらっしゃいました。ことさら両殿下がこれは何といったことを説明するわけではありません。教育書で読んだのでこんなふうに叱ってみる

子ども部屋に貼

もちろん、一般の家庭でルノアールの本物の絵を飾っておくといったことはできないでしょうが、一流の音楽をレコードで聴かせたり、あるいは美術全集といったものを身近に置いて親しませるといったことはいくらでもできるのではないでしょうか。
5ただし、やはりお父さん、お母さんが美術や音楽に関して、それなりに素養がないと困るとは思いますというのは、はじめはただ黙って音楽を聴いている、あるいは画集を見ているだけでしょうが、興味を抱く年になれば、これは何といったことをたずねるようになるからです。
自分が音楽に素養がないから、あるいは美術に素養がないから、子供にだけは身につけさせたいと親は思うものですが、子供に文化的な教養を身につけさせようと思ったら、親自身が、そういうものを身につけるように努力する必要があるのではないでしょうか。

子どもに負けて
子どもでも事故死など絶対あってはいけない

経験からする

子供の要求を受け入れるわけにはいかない時親が音楽や美術に親しむような人であれば子供も自然に親しむようになるものです子供は親の後ろ姿を見て育つ子供の心の安定、安らぎというものを考えると、お母さんの心の安定はもちろん一番大切なことですが、もう一つ大切なことは、お父さんとお母さんが仲がいいことです。私が教師をしていて感じたのは何か問題のある子供というのは、たいていは家庭に問題があることが多かったことです。そんな家庭はお父さんとお母さんがうまくいっていないのです。
お父さんとお母さんの仲が悪いと、はないのです子供が悪くないのに、親の犠牲になるのです。

母親が強ければ

問題は子供自身で子供から見てもお父さんとお母さんが仲がいいと嬉しいものです。
それが子供の心の安定につながる
のです家庭の中でいつもお父さんとお母さんが喧嘩ばかりしていては、子供の心は安定しません。
で至らなくても、崩壊しているような家庭というのは、案外と多いようです。そんな家庭は、家庭を保っているけれど、すでに家庭としての機能を持っていないのです離婚にま形だけは何度も言っているように、子供は親の後ろ姿を見ながら育つものです。子供に問題が生じたら、父さん、お母さん自身が自分の側に問題がないかと反省してほしいものです。
お前にも紹介しましたが、ある教育学者の方はこう言っています「子供は親が言った通りには、必ずしもしない。しかし、親がしている通りに必ずするものだ」
正にその通りだと思います。


教育書で読んだのでこんなふうに叱ってみる 教育書で読んだのでこんなふうに叱ってみる しつけを行なっていれば本来ならばるはずですそん