勉強させるため

育てたりするぐらいはできるはずです。

しかし、子供にはそのようなことはわかりません。ですから、まず形から入るということも大切なことなのです。
心と形ということではこんなこともあります。
人間というのは弱いものですから、どうしても気持ちが落ち込んでしまうこともあります。
しかし気持ちまでが明るくなるといった経験もあるのではないでちょっと華やかな服装をしてみることで、しょうか
ですから、いつもニコニコとしていれば、だんだん気持ちも明るくなってくるのではないでしょうか。
礼儀正しい態度を取っていれば、自分の気持ちまでもが引き締まるものです。
母親がこどもにたずねる。

勉強も自分で集中するよう

子供に注ぎたいと思う

形からなんてと軽く見てはいけないと思います
両親の態度は子供の基準になる結果ではなく、過程で子供を見てあげる世の中では、結果が良くなければ、いくらその過程で頑張ってもそれほど評価されないという面があります。お母さんも子供に対しても、どうしても結果でものごとの判断をしがちですたとえば、子供の成績が悪ければ、あなたが怠けていたから、こんな成績をとるんですよなどとつい言いがちです。子供のほうは成績が悪いという結果で、十分に自分が頑張らなかったからだということはわかっているのです。それに追い討ちをかけられることは、やはり子供にとってもつらいことですお母さんは普段の子供の姿を見ているのですから、のです。


母さん自身が正当化してしまって
母さん自身が正当化してしまって

母さん自身

経験からくる視野の広さには及びません。結果だけで子供を評価することは避けてほしいももちろん結果は無視できないことですが、そこに至る過程のほうが大切です。勉強であれば、普段一生懸命に勉強しているかどうかが大事なことです。結果だけではありません。ある子供は一生懸命に勉強しても、五段階評価の三しか結果としてもらえないかもしれませんしかし、お母さんが、その子供がいつも頑張っていることを知っていれば、その111という評価は、子供にとってはとても価値があるものだということがわかるはずです。そんなときは、評価は111であってもよく頑張ったわねとほめてあげてほしいのです。
他の人は結果だけでしか評価しないかもしれませんが、お母さんだけは、子供のすべてを見ているのですから、結果として表れないことであっても評価してあげて下さい。
教育などというものはできません。学校で一斉購入の硯や下敷きそうすれば、子供もお母さんだけは自分のことをすべてわかってくれているのだと力づけられます運動会などで、みんなが見ている前でわが子が走って、ビリになるのを見るのは、お母さんにとっても悲しいことでしょう。私もそういった経験をしています。もっと頑張れないのかなあとも思いますそう口に出したくなる気持ちもわかります。しかし、そこで親はぐっと我慢してほしいものです。
ビリになってつらく悲しいのは子供のほうです。
その子供はベストを尽くしているのです。
そのことをもっともわかってあげられるのが親なのです。

子供のお尻をたたいて

家に帰ってお母さん、恥ずかしかったわなどと追い討ちをかけるのではなく、頑張ったけど、残念だったね。来年も頑張ろうねと言ってあげれば、子供はお母さんだけはわかってくれているんだと安心します。お母さんだけは僕のことをわかってくれているという安心感を持てる子供は、心が安定して幸せだと思います浩宮様が初等科小学校の二年生のときの運動会で、五OS六○メートルほどの徒競走がありました。紅白の帽子を被って走るのですが、浩宮様は途中で風で帽子が吹き飛ばされそうになったので帽子をわしづかみされて、一生懸命に走りました。結果としては、三位か四位でした。
ご一緒に帰る途中で、浩宮様は「浜尾さん、ぼくね、あれ以上早く駆けれないくらい一生懸命に駆けたんだよ」
子どもが自分の思いどおりにならない


子供がそこでこんなふう
子供がそこでこんなふう

母のいたわりがあったのだろうかいずれの話

と、目を輝かせて、生き生きとした表情でおっしゃっていたのを、よく覚えています。
せっかく一生懸命に走ったのに、三位か四位では、見ているこちらのほうは、残念でがっかりしています。しかし、浩宮様は、とても満足されて、喜んでいらっしゃる。大人は、三位だとか四位だとか、結果しか見ていません。
この浩宮様の態度で、私のほうが教えられました。子供というのは、自分が本当に納得できるほどに頑張れたときには、結果などはどうでもいいのだと。大人のほうが結果にこだわってしまうのです。
ですから、お母さんは結果でなく、その過程での子供の頑張りを認めてあげてほしいのです。
嘘をついたり、わざと物を壊したり、弱い者いじめをしたり、というように悪いことをすると、お母さんは自分を叱ってとても怖い。

先生がなんと言おう